AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトの5つの攻略方法とは

Pocket

今回は、先日合格したAWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトの勉強方法ではなく、攻略するために必要な5つの方法を書きたいと思います。

勉強方法は他の方が色々と書かれていますので、この記事で重要視したいことは、

「どのような方法で攻略するのか」

ということを重点的にお話ししたいと思います。

まずは、試験の概要から

【受験した試験】

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト

※詳細な試験概要は下記を参照ください。
https://aws.amazon.com/jp/certification/certified-solutions-architect-associate/

【試験概要】

試験時間:130分
合格ライン:700点(1000点満点)
申し込み:PSI またはピアソン VUE テストセンターで認定試験
受験場所:自分の住んでいる地域で色々選べます

【結果】

合格:804点

【勉強時間】

2300分(38.3時間)

前置きはこれくらいにしまして、実際の攻略法について話していきたいと思います。

この記事では、5つのポイントのうち2つを無料で紹介し、残り3つを有料のnoteで公開しようと思ってます。

ただ、最初の2つだけでも十分役に立つ内容になっていますので、是非見ていただければ思います。

【攻略方法】

1.基本サービスのオプション項目まで覚えよ

必ず基本サービスのオプション項目まで確実に覚えておきましょう。
※わかりやすい答えがある場合の方が少ないです。

例えば、こんな感じです。

S3のデータをたまにしか使わないが、瞬時に取り出したし可用性も欲しい、その場合どのサービスを利用すればいいか?

・Standard-IA
・Glacier
・Standard
・Standard-OneZone-IA

どうでしょうか?答えることができますでしょうか?

答えは「Standard-IA」です。

他にも、ストレージのプロビジョニングやインスタンスのタイプなど色々オプションがあると思いますので、どういったシチュエーションでどのオプションを使うかを覚えておいた方がいいです。

2.確実に間違っている選択肢が2つある

問題を見ていると、確実に2つは明らかに間違えている回答がありますので、まずはそれを探しましょう。
そうすれば残りは2択なので、正解は2分の1まで絞ることができます。

その2つから1つに絞るためには、「1.基本サービスのオプション項目まで覚えよ」で書いたオプションを知っているか知らないかです。

 

ここまでで、無料部分となります。

残り3つプラスおまけを一つ載せていますので、そちらを読みたい方は、以下のノートから購入をお願いします。

価格は「498円」です。

試験に確実に合格することを保証するものではございませんが、確実に損にはならない情報です。

もし、気に入らない場合は返金処理も可能です。

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトの5つの攻略方法とは

以上です。ありがとうございました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です