アドレス・グループオブジェクトの作成

ここでは、Forigate60Dでアドレスオブジェクトの作成と、グループオブジェクトの作成方法について記載します。
※設定変更を行う場合はコンフィグのバックアップをしてください。

アドレスオブジェクトの作成

左ペイン「ポリシー&オブジェクト」>「アドレス」>右ペイン「新規作成」>「アドレス」を選択

以下を入力し、「OK」を選択します。

名前:TEST
タイプ:IP/ネットマスク
サブネット/IP範囲:192.168.1.1
インタフェース:any
※IPの範囲をセグメントにしたい場合は、「192.168.1.0/24」という風に記載します。

OKを選択すると、アドレスオブジェクトの一覧に表示されますので、確認してください。

以上で、アドレスオブジェクトの登録方法は完了です。

アドレスオブジェクトの削除

削除する場合は、削除したいオブジェクトを選択し、「削除」を選択してください。

削除しますかというダイアログが出ますので、「OK」を選択すると削除できます。

続いて、グループオブジェクトの登録方法について説明します。

グループの作成

左ペイン「ポリシー&オブジェクト」>「アドレス」>右ペイン「新規作成」>「アドレスグループ」を選択

以下を入力し、「OK」を選択します。

グループ名:TEST-GROUP
メンバ:グループにしたいアドレスオブジェクトを選択

アドレスオブジェクトの一番下に、「アドレスグループ」が作成されていることを確認します。

以上で、アドレスグループの作成が完了しました。

以上です。ありがとうございました。
次回はポリシーの設定について書きたいと思います。