ストレス対策・解消法

30代未経験ネットワークエンジニアのshin@セキュリティエンジニアになるため、勉強中です。

このページでは、技術的な内容とは別でストレス対策について書いていきたいと思います。

このページを立ち上げようとした背景

ITエンジニアと言えば、

プレッシャーのかかる作業が多いのでストレスが溜まる ⇒ ストレスが溜まって心の病気になる

という方をよく耳します。(実際はITエンジニアだけではないですが)

私の周りでも、体調を崩して仕事を辞められた人を何人も見ています。

また、私も例に漏れずストレスがあり、体調を崩すということろまではないのですが、髪の毛が抜けたり、白髪が増えたりといったことはあります。

だからと言ってストレスを減らせるかというと、急な納期変更があったり、お客さんからの理不尽な要求、本番環境の作業で予定通りの作業をしたのに、トラブルが発生し怒られたり色々あるため、減らすことは無理だと思います。

じゃあ、どうしよう。こうしよう!

私がこれまで本やブログで、動画などで得た色々なストレス対策・解消法を自分で試した結果の感想を交えてこのブログで公開して、みんなのストレス対策・解消に役立ててもらおう!ということでブログを今書いています。

もし、今「ストレスが溜まってどうしよう」という方がいましたら是非見て行ってストレス対策・解消していっていただければと思います。

ちなみにストレス対策・解消のやり方については、メンタリストDaiGoさんと、パレオな男ことパレオさんの以下のサイトと書籍を参考にさせていただいてます。

  • 参考書籍

 

 

 

 

 

それでは、私が行っているストレス解消を紹介します。

ストレス解消法

    1. マインドフルネス瞑想
      瞑想と聞くと怪しい感じがしますが(私も怪しいと感じていました)、パレオさんのブログにも記載がある通り、マインドフルネス瞑想を行うことにより、ストレスが減ることが科学的にも効果が確認されているようです。
      マインドフルネスの詳しい話は以下を参照ください。

      瞑想まとめ_パレオな男

      私も瞑想を、2018年5月6日から始めまして、ストレスが減った実感があるかと言われると、うーんという感じです。
      まだまだ、瞑想時間が足りてないからかもしれません。ただ、たしかに自分の中で変化があったなと思うことは、最近イライラすることがあっても、「今、自分はイライラしている」という風に思えるようになって、ストレスの原因に気付くことが出来るようになりました。瞑想した結果はどうなったのかを以下のページに書いてみました。

      マインドフルネス瞑想をしてみた結果

    2. 軽い運動(ウォーキング)
      ストレス解消と言えばやっぱり運動ですよね。
      ちなみに、ハーバード大学の心理学者タル・ベンしゃらー教授によると「運動をしないのは憂鬱になる薬を飲んでいるようなもの」だそうです。どの程度運動すれば効果があるのかというと、HUNTという研究で、33908人の男女を11年にわたって調査し、運動とメンタルの関係を調べた結果。

「運動をしていない人は軽い運動を週に1時間する人と比べて、うつ病発症のリスクが44%増加し、逆に週に1時間軽い運動をするだけでうつ病の発症を12%抑制できるという結果が出ました」
※軽い運動:運動中に会話ができる程度。ウォーキング、ストレッチ、ヨガなど。

私も、普段会社に行くときは1駅前で降りて、20分程度は歩くようにしています。

こんな感じで、ストレス解消法について書いていければと思っていますので、是非皆さんも実践してみてください。

以上です。ありがとうございました。