TOIECの点数は上がるのか?!オンライン英会話でTOIECの点数を上げる効果があるのか試してみた

abc, academic, alphabet オンライン英会話

今回は先日受けてきたTOEICの点数が返ってきたので、オンライン英会話のイングリッシュベルを1年間ほぼ毎日レッスンを受けてきた効果があったのかをここでお伝えしたいと思います。

想定読者

この記事では以下の読者を想定して書いています。

  • オンライン英会話だけでTOIECの点数が上がるのか気になっている人

なぜそんなことやったのか?

なぜオンライン英会話だけでTOIECの点数が上がるのかを試したかったのかというと、色々なWebサイトを見ていて、効果がある。効果がない。という意見が分かれていたので、「それなら自分で体験して結果を公開したら面白いかな!!」っと思ったことがきっかけでした。

色々なサイト

TOEICを受けるまでの1年間何をしたのか?

上でも書いた通り、今回はオンライン英会話だけでどれだけTOEICに対して効果があるのかを試したかったので、オンライン英会話以外の勉強は一切やっていません!

TOEICの参考書もアプリも何も使っていません。

というわけでTOEICを受けるまでの1年間でやっていたことは、オンライン英会話の時間である「約400回×25分」なので、

10,000分(166.66時間)

だけです!!

オンライン英会話は何をやったのか?

オンライン英会話では、「イングリッシュベル」というサイトのDMEメソッドの「DME Kidsクラス」を1年間勉強していました。

余談ですが、毎月このオンライン英会話の感想をブログにしていますので興味がある方は見てってください!最新の記事はこちらです。

オンライン英会話イングリッシュベルを始めてみた(1年3ヵ月目)
今月も「オンライン英会話イングリッシュベルを始めてみた(1年目2ヵ月目)」の続きです。2019年10月8日から始めて1年3カ月目の状況について書きたいと思います。TOEICの試験の結果が返ってきたのでまたブログで結果を伝えたいと思いま...

DMEメソッドとは元々はカランメソッドと呼ばれる英語学習法の発展系のメソッドです。

カランメソッドとは、他の学習方法と比べ1/4の学習時間でケンブリッジ試験に合格できることが実証されている英語学習法のメソッドです。

DMEメソッドは、そのカランメソッドの良いところを受け継ぎながら、不足とされていた文法部分が強化されたものです。

↓これです。

ちなみに私は英語が苦手ですので、レベルとしては超初心者と思っていただければと思います。

どのくらい苦手なのかは一番初めのオンライン英会話のブログを見ていただければ数値でどのくらいできないかが載っています。(笑)

オンライン英会話イングリッシュベルを始めてみた(英語への挑戦)
こんにちは。30代未経験ネットワークエンジニアのshin@セキュリティ勉強中です。 今回は、最近始めたオンライン英会話のイングリッシュベルについて書きたいと思います。 なぜ英語を始めようと思ったのか? なぜ英語を始めたのかというと、7...

さてそれでは結果どうっだたかいうと。こうなりました。

結果

1年間オンライン英会話をほぼ毎日(365日)続けた結果は、

250点で前回よりマイナス25点」でした。。(前回は275点)

・・・

・・・

まさかのマイナス。。

少しでも上がっていると思われた方すいませんでした。

試験の手ごたえはどうだったかというと、点数自体は納得の点数でした。
全く何を答えたらいいのか、何を聞いているのかさっぱりわかりませんでした

一応言い訳として言わせてもらうと、前回に比べるとリスニングの英語自体は聞こえるようになりました。これは今のオンライン英会話と同じで、英語は聞こえるのですが意味まで理解はできない状態です。
なので、リスニングで英語が聞こえるだけで何を言っているのかは全くわかりませんでしたのでほとんど適当に回答したのでこのような点数になったと思います。

実際の点数も載せておきます。

まとめ

最後まとめです。

今回の経験から学んだことは次のことです。

  • 1年間オンライン英会話を続けたぐらいではTOEICの点数は上がらない
  • TOEICの点数を上げたいならちゃんとTOEIC対策の勉強する

今回の結果に絶望せずコツコツと英会話の勉強を続けていきます。

以上です。ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました