ノートンダークウェブモニタリングを使ってみた

regulation-3246979_1280.jpg セキュリティ

こんにちは。30代未経験ネットワークエンジニアのshin@セキュリティ勉強中です。

今回は2019年7月11日に販売されたノートンダークウェブを購入して使ってみたのでそれについて書いてみようと思います。

日経新聞などでも取り上げられてますね。

シマンテック、漏れた個人情報をチェック: 日本経済新聞
シマンテックは10日、「ダークウェブ(闇サイト)」で取引される個人情報を監視するツール「ノートンダークウェブモニタリング」を発表した。同社が2017年に買収した米ライフロックの技術を利用したものだ。闇サイトではクレジットカードやメールアドレスなどのさまざまな個人情報の取引、ソフトの脆弱性に関する情報交換などがされている...

ノートンダークウェブモニタリングとは、ダークウェブに個人情報が流出した時に、通知して対処のアドバイスをしてくれる製品のことです。 ※ダークウェブの詳細は後で説明します。

ちなみに、検知してくれる個人情報は以下7種類です。
カッコの中の数字は登録できる上限数です。

  1. メールアドレス(5件)
  2. クレジット/デビットカード番号(10件)
  3. 住所(5件)
  4. 電話番号(1件)
  5. 保険証番号(5件)
  6. 銀行口座番号(10件)
  7. 運転免許証番号(1件)

この中で気になるのは、「クレジット/デビットカード番号」、「銀行口座番号」、「運転免許証番号」ではないでしょうか。

また、これに加えてパスポート番号も欲しいところですが現在は対応していないようです。

ノートンダークウェブモニタリングの詳細については以下公式サイトを参照ください。

2021/3/20追記
今は「ノートンIDアドバイザー」という製品名に変わっています。

ノートン ID アドバイザー
ダークウェブ(闇のウェブ)をモニタリング!あなたの個人情報流出を検知、お知らせ、アドバイス!万が一被害にあった際は365日電話サポート!

それに合わせてノートンIDアドバイザーのブログも書いてますので比較用として使ってみてください。

そもそもダークウェブとは?

犯罪などに深く関わっている闇サイトのことを言います。ダークウェブでは薬物や銃の売買、殺人の依頼など犯罪関連の情報がやりとりされています。 サイバーセキュリティ.comより引用しました。

簡単に言うと普段私たちが検索しているサイト(google、yahoo)などの結果からは出てこないサイトのことです。 ですので、ChromeやFirefoxなどのブラウザで検索をしても表示されません。 ダークウェブを検索できるブラウザはありますが今回は特に紹介はしません。

購入を検討したほうがいい人

次のようなことが気になる方には購入をおすすめします。

  • 自分の情報が流出していないか心配な人
  • 個人情報が漏洩した場合にお知らせが欲しい人
  • 興味本位など

利用するための前提条件

当たり前ですが、ノートンダークウェブモニタリングを購入していることです。

ダークウェブモニタリングはパソコン上や、スマホのアプリ上で登録や確認することが可能になります。

ノートンダークウェブモニタリング

それでは、登録手順から行きましょう

【登録手順】

  1. 以下のノートンのサイトにアクセスします。
    https://norton.com/setup

  2. 「購入したプロダクトキーを入力します」を選択します。
    もし、Nortonアカウントがない場合はアカウントを作成します。

  3. プロダクトキーを入力します。

  4. 利用規約が表示されるので「同意する」を選択
  5. ノートンダークウェブモニタリングが表示されますので、ここで監視したい個人情報を追加します。※ここでは電子メールを追加してみます

  6. 画面の「電子メール」を選択

  7. 「追加」を選択

  8. 追加したい電子メールを入力して、「保存」を選択

  9. メールアドレスが追加されました。

以上で登録が完了しました。
これでもし登録した情報がダークウェブに漏洩した場合は、登録したメールアドレス宛に通知されるようになります。

また、このソフトはスマホのApp(iOS、Android)も提供されており、そこに通知もできますので次はスマホアプリを使って登録してみます。

スマホアプリ手順

1.ノートンダークウェブモニタリングアプリを以下よりダウンロードしてインストールします。

iOS版

アンドロイド版

2.インストールしたアプリを選択し、サインインします。 ※画面はすべてiOS版になります。

3.右下の「監視」を選択します。

4.電話番号>追加を選択します。 ※今回は例で電話番号を登録してみます。

5.電話番号を入力して保存を選択します。

6.登録が完了し監視されています。

動画も取ってみたのでよかったら是非見ていってください。

ノートンダークウェブモニタリングを使ってみた

その他、色々登録してみましたが、今のところ私の情報は漏れていないようです。

感想

使ってみた感想としては、簡単に登録できるのでこれで個人情報の流出が検知できるのであればいい製品だと思いました。

気になっている点については、保存した情報自体が漏洩しないかという点ですが、ノートンによると、データは暗号化しているため安全だそうです。

1年2780円(1日:7.6円)なので1日7.6円で個人情報の漏洩を教えてくれてかつ対応方法まで教えてくれるのであれば、一度試してみてはいかがでしょうか。

以上です。ありがとうございました。

2021/2/21追記

この前、ノートンダークウェブモニタリング(ノートンIDアドバイザー)から実際に通知気が来ました!!その内容を書いてますのでよかったら見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました