HerokuCLIをUbuntuに入れてみる

Pocket

今回は作成したくじ引きアプリをインターネットに公開するため、Herokuを利用したいと思います。

そのため、今回はHerokuCLIをUbuntuにインストールします。

【前提条件】

この記事は、以下の条件を満たしていることが前提になります。

・gitのインストールと初期セットアップ
・Herokuのアカウント登録

詳細は以下を参照。

https://devcenter.heroku.com/articles/heroku-cli#download-and-install

【環境】

・Ubuntu 20.04

【インストール】

sudo snap install --classic heroku
[sudo] test のパスワード:
heroku v7.42.4 from Heroku✓ installed

heroku --version
heroku/7.42.4 linux-x64 node-v12.16.2

【Herokuログイン】

heroku login
› Warning: heroku update available from 7.42.4 to 7.42.6.
(node:3014) SyntaxError Plugin: heroku: /home/test/.local/share/heroku/config.json: Unexpected end of JSON input
module: @oclif/config@1.16.0
task: runHook prerun
plugin: heroku
root: /snap/heroku/3962
See more details with DEBUG=*
heroku: Press any key to open up the browser to login or q to exit:
Opening browser to https://cli-auth.heroku.com/auth/cli/browser/feecc1bb-e75f-482c-975f-7b305f8a4498?requestor=MyNTY.g3QAvu
Logging in... done
Logged in as ***@****

Enterを押すと、ブラウザ画面が立ち上がって、ログイン画面が表示されるので、ログインする。

以上でログインまでを行うことができました。

次回は実際にアプリをデプロイしようと思います。

【参考サイト】

https://jp.heroku.com/home

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です