H26秋_ネットワークスペシャリスト過去問題

Pocket

H26年 午後1

問題はこちら
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2014h26_2/2014h26a_nw_pm1_qs.pdf

解答はこちら
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2014h26_2/2014h26a_nw_pm1_ans.pdf

●設問2

(1)図1において、機器間がトランク接続でなければならない箇所はどこか。図1中の機器名を用いて答えよ。

20160731-1

●ヒント
トランク接続:タグVLANを使用して1本のリンク複数のVLANを集約する接続


●解答
SW3とL3SWの間


●解説
トランク接続は1本のリンクに複数のVLANを集約するということですので、図1中で複数VLANを使用している機器はSW3とL3SWですので、正解はSW3とL3SWの間となります。

(4)本文中の下線③のテーブル名を、15字以内で答えよ。


●ヒント
下線③の前後の文に「FWに接続しているスイッチは、このフレームを受信することで、レイヤ2機能で用いるテーブルを適切に更新することができる」と記載

 

●解答
MACアドレステーブル


●解説
レイヤ2機能で用いるテーブルと問題文にあるので、正解はMACアドレステーブルとなります。
ARPテーブルはIPアドレスの情報を持つため、レイヤ2機能ではないため、不正解となります。
Pocket

Fortigateを初めから設定してみる_DNS

Pocket

今回はFortigateでDNSを設定してみます。

●前提条件
DNSサーバ:192.168.0.1

 

●DNS設定手順
1.[ネットワーク]>[DNS]を選択する

20160718-5

 

2.、プライマリDNSサーバに「192.168.0.1」を入力し、[適用]を選択

 

20160718-6

 

3.プライマリDNSサーバが設定されたことを確認

設定はこれで完了です。

Pocket

Fortigateを初めから設定してみる_スタティックルート

Pocket

今回はFortigateでスタティックルートの設定方法を書きたいと思います。

もし、Fortigate60Dの画面が見たい方は以下のページを参照ください。
Fortigate60Dのスタティックルート作成

●設定内容
・デフォルトルートを「192.168.0.1」へルーティングする

1.[ネットワーク]>[Routing]>[新規作成]を選択します。

20160718-1

2.以下の設定を入力し、[OK]を選択
宛先IP/ネットマスク:0.0.0.0/0.0.0.0
デバイス:wan1
ゲートウェイ:192.168.0.1
※プライオリティーとディスタンスはデフォルトのままです。
ちなみに同じルートがあった場合、プライオリティーもディスタンスも低い方が優先されます。

20160718-2

3.設定が反映されてことを確認

20160718-3

以上で、ルートの設定は完了です。
ルートを設定した後は、Tracerouteを使用して、設定したルートを通っているか確認しましょう。

別の宛先へルーティングしたい場合は、「宛先IP/ネットマスク」へ該当のネットワークアドレスを記載しましょう。

作成した設定を編集、削除する場合は、作成した設定をチェックし、[編集]、[削除]のいずれかを選択します。

20160718-4

Pocket