マインドマップを使ってネットワークの基礎をまとめてみた(仮)

Pocket

こんにちは。30代未経験ネットワークエンジニアのshin@7月からセキュリティエンジニアになります。

今回は、マインドマップというものを使ってネットワークの基礎の基礎についてまとめてみました。

イギリス人教育者のトニー・ブザンさんが考案したノート術だそうです。

詳細は以下を参照ください。

マインドマップとは

何故マインドマップを使ってネットワークの基礎をまとめようとしたのか

マインドマップは本来アイデアを出したりするときに使用するものなのですが、メンタリストDaiGoさんの超効率勉強法という本でマインドマップを使ってテストすることにより効率的に勉強できるということが書かれていましたので、これを使ってまとめてみようと思ったのが始まりです。

ネットワークの参考書は世の中にはいっぱいあるけど、ネットワークの資格(CCNA、ネスペなど)以外の技術書の問題集はないなと思い、それならマインドマップを使って問題集を自分で作ってみようと思い簡単ですが作ってみました。

ブラウザで見れるようにしていますので、もしネットワーク初心者で興味があったら是非見ていってください。

使い方

ブラウザで開くとマインドマップの画面が表示されます、そこに問題形式で書かれていますので、白○を選択します。

そうすると次のように答えの部分が出てきます。

また、こういうのも入れて欲しいという要望がありましたら是非言っていただければどんどん追加していきたいと思ってます。

今回は、網野衛二さんの「3分間ネットワーク基礎講座」を元に作成しています。

マインドマップ_ネットワーク基礎

皆さんも是非自分で技術書などを読んでマインドマップで問題集を作ってみてはいかがでしょうか?

以上です。ありがとうございました。

網野英二さんの「3分間ネットワーク基礎講座」とメンタリストDaiGoさんの「超効率勉強」のリンクも貼っておきます。

   
       
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です