明石駅のバーに行ってみた

Pocket

こんばんは、30代未経験ネットワークエンジニアのShinです。

今回は、技術的な話しではなく、僕の弟がBarを明石駅の近く(兵庫県)にオープンしたということを聞いて、実際に行ってみましたのでこちらで紹介も兼ねて書いてみたいと思います。

店の名前

まず、店の名前ですが、「Standing Bar モーリエ」です。

Standingとは書いてますが、椅子もあるので座れます。

ちなみに、モーリエとはロシア語で「海」という意味らしいです。

店の中の雰囲気

当日、兄弟の特権ということで貸し切りで入れてもらいました!(僕、僕の奥さん、弟の3人)
内に入ってみると。。。「めちゃくちゃ、オシャレやないかい!!」

実際の感じは、こんな感じです。

 

そして、まずは1杯いただきました。
注文は「とりあえず、すっきりしたやつ。あとアルコール度数は弱めで。」という適当な感じで注文。
アルコール度数は伝えれば変えてくれるみたいです。
出てきたのが、またいい感じのやつ。
そして、柑橘系でさっぱりしていて美味い!
自分の弟とは思えないぐらい、オシャレないいもの提供するやないかい。

美味しかったので2杯目もいただきました。
2杯目はこの店でしか飲めないという自家製生姜を使用した「モスコミュール」を注文。
出てきたのが、こちら。

また、いい感じやないかい!
そしてやはり美味い。
生姜がかなりインパクトがあって、体が温かくなりました。

ちなみに、僕の奥さんは甘い感じのやつを頼んでました。
こんなやつ。

奥さんいわく「甘いけど、アルコールもちゃんと感じることができて美味しい」とのことです。

自分の弟ながら、「自分の店を持つってすごいな!」と思いました。
そして、自分も頑張ろうと再認識しました。

もし、興味を持たれた方がいたら一度行ってみてあげてください。

場所
兵庫県明石市明石市東仲ノ町11-21
森岡ビル2階

営業時間
月曜日~金曜日(※土日祝はお休みです)
13:00~16:00、20:00~23:00(L.O22:30)

詳細な店の場所などは以下に載ってます。

https://www.facebook.com/mope.akashi/

以上です。ありがとうございました。

Pocket

迷惑メールを調査してみた

Pocket

30代未経験ネットワークエンジニアのShinです。

今回は、yahooメールに届いていた迷惑メールについて簡単に調査してみましたので、その内容を簡単に説明します。

メールの内容

今回届いたメールは、Appleを装ったメールでした。
詳細は以下のような感じです。

From:APPLE-ID@apple-customer.jp

件名:
****(全然違う名前) あなたのアカウントは危険にさらされています 05/04/2018 22:34:43

本文:
アカウントの有効性を確認できませんでした。

ファイルに関するお支払い情報。

親愛なるお客様: ****(全然違う名前)

いつも Apple-Store をご利用いただき、ありがとうございます。

私たちは、あなたのアカウント情報

の一部が誤っていることをお知 らせしたいと思います。

私たちは、あなたのアカウントを維持するためにお使いの

App store ID情報を確認する必要があります。

今すぐアカウントを確認できます

私のApp store ID ← リンクになっている

私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合は、
ア カウントがロックされます。

 

調査内容について

そもそも迷惑メールフォルダに入っていたことと、宛名が違う段階で、迷惑メールだなと思ったので、放置しておこうかとも思ったのですが、最近セキュリティに興味があったので、以下について調査してみようと思いました。

1.送信元アドレスが正しいのか
2.リンクに貼られているURLはどのようなものなのか

送信元アドレスが正しいのか

まずは、送信元アドレスが正しいのかについて調査を行ってみました。
送信元アドレスをググってみましたが、該当するアドレスは出てこないようです。
次に、送信元アドレスへメールを送信してみました。
とりあえず、エラーで届かないというメールは返ってこない模様・・・
どこかに届いたのか??
10分程度待ってみましたが、何も応答がないのでこの件はいったん保留にします。
進展があったら追記したいと思います。

リンクに貼られているURLはどのようなものなのか

リンクに貼られていたURLを調査したみたところ、以下のアドレスへ行くようになってました。

https://apple-*****.jp ←このサイトから飛ばれても困りますので、伏字にします。

次にこのURLのドメイン名を「nslookup」で調べてみました。
そうすると、IPアドレスを確認することが出来たので、次はそのIPアドレスが
どの地域のものなのかを調査。
IPアドレス:137.59.**.**
どうやら、「Hong Kong」のIPアドレスっぽいことがわかりました。
リンクに貼られているアドレスへアクセスしてみましたが、すでに閉鎖されていました。
一応、パケットキャプチャでパケットを見ていましたが、こちらかの応答「SYN/ACK」が
全くなかったので、サーバからの応答はないようです。

まとめ

今回、初めて迷惑メールを調査して感じたことは、
・日本語が意外とまとも?(若干怪しい部分はある)
・送信元メールもドメインもAppleになっているため、間違えてURLクリックする人もいる?いないか
だなと思いました。
みなさんも、お気をつけください。

セキュリティに関して、以下の本が面白かったので紹介です。

Pocket