H25秋_ネットワークスペシャリスト過去問題

Pocket

●H25秋 午後1

●設問2
(2)フレーム番号①~③のDA、SAの該当機器名を答えよ。ここで、フレーム番号①のSAの該当機器は、SV1であることを前提とする。


20160710-1
●ヒント
問題文[IEEE802.1Qトンネリング]の本文に「例えば、同一セグメント上の異なるフロアにある顧客αのサーバ間においてVLANトンネリングを・・・」とある。









●回答
20160710-3 
●解説
L3SWがあるため、L3SWでMACアドレスが付け替えられるかと思ってしまいますが、本文中に「同一セグメント」という記載があるため、MACアドレスは付け替えをせずに宛先(DA)はSV2となり、送信元(SA)がSV1となります。


●設問2
(3)フレーム番号③の網掛け部分を適切に分割し、フィールド名を記入せよ

●ヒント
問題文[IEEE802.1Qトンネリング]の本文に「このトンネリングは、顧客のVLANタグ付きのパケットを、更に別のVLANタグをつけることによってカプセル化する」とある。






●回答
20160710-2

●解説
フレームフォーマットを覚えていなくても本文を読むことで回答を導き出せます。
②でタグが追加されていますので、②で増えたところを確認します。
②で追加されたフレームは「TPID」、「TCI」ということで、回答も同様となります。

●補足
TPID(Tag Protocol ID)
TCI(Tag Control Information)

詳細を知りたい方は下記サイトをご覧ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/IEEE_802.1Q

●技術
IEEE 802.1ad

 

Pocket