ネットワークスペシャリストに合格しました

Pocket

ネットワークスペシャリストに合格することができましたので、これから取得を目指される方の参考になればと思い、勉強方法を載せていこうと思います。
成績は以下のようになります。

1


●受験回数
  1回目

●前提知識について
  前提知識として受験前は下記資格を持っていました。
  ・応用情報技術者資格(H27年度秋取得)
  ・情報セキュリティスペシャリスト(H28年度春取得)

●学習期間について
  期間:4カ月
  内訳:参考書 1カ月半
     問題集 2カ月半

●参考にさせていただいたWebページ・教材
◆Webページ
・ネットワークスペシャリスト - SE娘の剣 -
情報セキュリティスペシャリスト合格した時にも、記載させていただきましたが、このサイトはカテゴリごとに分かれており、図などが多いためとても読みやすく参考になりました。
また合格者へのアンケートを載せており、合格した方のアンケートを拝見することにより、モチベーションの維持に繋がりました。

・ネットワークスペシャリストドットコム
このサイトは午前問題の過去問題が豊富です。
私もここで、午前問題の学習をさせていただきました。

◆参考書・問題集
・情報処理教科書 ネットワークスペシャリスト 2016年版

情報セキュリティスペシャリストの時より本の厚さが薄いなと思っていたら、基礎知識はダウンロードするタイプでした。参考書の中身は午後問題を中心とした内容になっています。
基礎的な知識がある人にはいいと思いますが、基礎知識にあまり自身がない方はまずは、マスタリングTCP/IP入門編から始めることをお勧めします。

 

 

・ポケットスタディ ネットワークスペシャリスト [第2版] (情報処理技術者試験) 情報セキュリティスペシャリストの時に使わせていただいたので、ネスペでも使わせていただきました。 午後問題対策用の速攻サプリはかなり役立ちます。 また本も小さいので持ち運びやすいので電車の中で学習ができるので
助かりました。

・ネスペ 27 礎 -ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説 (情報処理技術者試験) 前回の午後問題を詳しく記載しており、わかりやすい本になってます。 おすすめの本です。

本日はここまでにして、次回は具体的な学習方法を記載していきたいと思います。

Pocket

H26秋_ネットワークスペシャリスト過去問題

Pocket

H26年 午後1

問題はこちら
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2014h26_2/2014h26a_nw_pm1_qs.pdf

解答はこちら
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2014h26_2/2014h26a_nw_pm1_ans.pdf

●設問2

(1)図1において、機器間がトランク接続でなければならない箇所はどこか。図1中の機器名を用いて答えよ。

20160731-1

●ヒント
トランク接続:タグVLANを使用して1本のリンク複数のVLANを集約する接続


●解答
SW3とL3SWの間


●解説
トランク接続は1本のリンクに複数のVLANを集約するということですので、図1中で複数VLANを使用している機器はSW3とL3SWですので、正解はSW3とL3SWの間となります。

(4)本文中の下線③のテーブル名を、15字以内で答えよ。


●ヒント
下線③の前後の文に「FWに接続しているスイッチは、このフレームを受信することで、レイヤ2機能で用いるテーブルを適切に更新することができる」と記載

 

●解答
MACアドレステーブル


●解説
レイヤ2機能で用いるテーブルと問題文にあるので、正解はMACアドレステーブルとなります。
ARPテーブルはIPアドレスの情報を持つため、レイヤ2機能ではないため、不正解となります。
Pocket

H25秋_ネットワークスペシャリスト過去問題

Pocket

●H25秋 午後1

●設問2
(2)フレーム番号①~③のDA、SAの該当機器名を答えよ。ここで、フレーム番号①のSAの該当機器は、SV1であることを前提とする。


20160710-1
●ヒント
問題文[IEEE802.1Qトンネリング]の本文に「例えば、同一セグメント上の異なるフロアにある顧客αのサーバ間においてVLANトンネリングを・・・」とある。









●回答
20160710-3 
●解説
L3SWがあるため、L3SWでMACアドレスが付け替えられるかと思ってしまいますが、本文中に「同一セグメント」という記載があるため、MACアドレスは付け替えをせずに宛先(DA)はSV2となり、送信元(SA)がSV1となります。


●設問2
(3)フレーム番号③の網掛け部分を適切に分割し、フィールド名を記入せよ

●ヒント
問題文[IEEE802.1Qトンネリング]の本文に「このトンネリングは、顧客のVLANタグ付きのパケットを、更に別のVLANタグをつけることによってカプセル化する」とある。






●回答
20160710-2

●解説
フレームフォーマットを覚えていなくても本文を読むことで回答を導き出せます。
②でタグが追加されていますので、②で増えたところを確認します。
②で追加されたフレームは「TPID」、「TCI」ということで、回答も同様となります。

●補足
TPID(Tag Protocol ID)
TCI(Tag Control Information)

詳細を知りたい方は下記サイトをご覧ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/IEEE_802.1Q

●技術
IEEE 802.1ad

 

Pocket