ココナラで「習慣化のテクニックを提供する」サービスを始めました!

Pocket

Twitterのほうでは何回か事前告知していますが、ココナラで「習慣化のテクニックを提供する」サービスを始めました。今回はその告知です。

サービスの内容

まずは、簡単にサービスの内容を説明します。

このサービスは、「習慣化のテクニック」の内容をPDFにまとめた資料提供型のサービスです。

この資料を使うことによって、習慣化するためのテクニックを学ぶことができ、何かを継続する場面で効果を発揮します。

あなたはこんな経験ありませんか?

「運動を続けようとしたが、仕事が忙しくてやめてしまった」

「ダイエットを続けようとしたが、甘いものの誘惑に負けてしまい、結局続かなかった」

「通信教育を申し込んだがやる気が無くなりやめてしまった」

このような経験をした方には、とても効果がある資料になっています。

サービスの対象者

このサービスでは、以下のような方を対象としています。

・何かを始めたけどいつも続けれなかった人
・自分の生活習慣を変えたいと思っている人
・ダイエット、運動、勉強が続かなくて困っている人
・習慣に興味がある人
・お子供に良い習慣を身に付けて欲しいと思っている両親など

その他の詳細なサービスの内容は、ココナラのサイトを見ていただければ思います。

ちなみに資料にある「6つの習慣のテクニック」は以下になります。

  1. 最小単位でやる
  2. 20秒ルールを使う
  3. 朝起きたらやる
  4. 週4回以上する
  5. 記録する
  6. if-then(イフゼン)ルールを使う
    ※これらのテクニックは私個人の意見ではなく、様々な参考文献を元に作成していますので、科学的にも効果があるものです。

このブログを見ていただいた方にだけ始めの一つだけ無料で公開します!

習慣化のテクニック

まずは、「1.最小単位でやる」になります。

最小単位でやるとは、習慣化したい内容を一番小さくなるまで分解して、それを実施するテクニックになります。

なぜ最小単位にする必要があるかと言うと、多くの人の脳は新しいことを嫌い、今までやっていたことを好むという性質を持っています。

その性質のせいで、新しく始めようとすることに対して、脳の反発が起きて、なかなか続かなくなります。

「最小単位でやる」はその脳の反発が起きないようにしながら、行うテクニックのため挫折することなく続けられるようになります。

簡単な具体例で話すと、

例えば、運動を習慣化したいと思った場合、多くの人は「腕立てを10回3セットを週に4、5回やる」みたいな目標を立ててますが、この「1.最小単位でやる」の場合では、腕立ては1回を週4、5やるだけでOKとなります。

それだけであれば挫折しようにもできないと思いませんか?

最初は1回ですが、1回に習慣化していくと何も感じなくなるためどんどん回数を増やしていくことができます。

資料はこんな感じになっています。

資料では、この6つの習慣のテクニックの具体的なやり方を、「おすすめのやり方」という形で、多くの人が使えるように紹介しています。

ですので、「テクニックは知っているけど使い方が分からない」とか「資料を読んだが何をやればいいかわからない」ということはなく、簡単に実践できる内容になっています。

また、やり方はわかったけれど、一人で続けるのが苦手という方のための、サービスのオプションでマンツーマンでのサポートしてます。

あなたは、今後半年以内に、「勉強」、「運動」、「ダイエット」、「副業」、「通信教育」などをやる予定はありますか?

もしあるなら、この資料があなたをサポートしますので、まずは見に来てください。

今はお試し価格で、残り → 4名 のみ半額で提供しています。

今後の人生を変える習慣化する方法を教えます ダイエット、勉強、運動などを続けることが苦手ですか?

以上です。ありがとうございました。

Pocket

オンライン英会話イングリッシュベルを始めてみた(6カ月目)

Pocket

さて今回も、前回書いた「オンライン英会話イングリッシュベルを始めてみた(5カ月目)」の続きです。

2019年10月8日に始めて6ヶ月目の状況について書きたいと思います。

【サマリー】

回数:139回→161回

時間:3475分→4025分(約60時間)

サイト:イングリッシュベル【無料体験実施中】

クラス:DME KIDS

テキスト:Direct Kids Student’s BOOK3 Lesson48→Lesson51

習った英語:一部を下記に記載します

Lesson48:this one – that one,a lot of

Lesson49:the fewest,the least,could,could not,couldn’t

Lesson50:be going to

Lesson51:need,necessary

【感想】

6カ月目の感想です。

ようやくBook2を終えることが出来ました!

イングリッシュベルは参考書を終えると、その参考書をもう一度復習するような仕組みになっています。

そのため、今回もBook2が終わった後に復習するフェーズに入ったのですが、なんと今回はそれが終わった後に、またBook1の復習に入りました。

今までやってきたことを覚えているかを見ているのでしょうか?

ですが、Book1もう一度やってみて思ったのですが、3カ月前はあんなに苦労したのにスラスラ話せるようになった自分がいて、少し感動しました!

最初は何故またBook1からやり直すんだ!

お金の無駄じゃないのかと思いましたが、よくよく考えれば自分で復習することがなく、かつ、自分のレベルアップを確認出来たのでやって良かったと思いました。

また今回も数えられるものと、数えられないものの英語が出てきましたので、おさらいのために整理しておきます。

few:数えられるもの

例えば、「兄弟」、「数えられる食べ物(卵、リンゴなど)」、「人」

little:数えられないもの

例えば、「時間」、「数えられない食べ物(バターなど)」「飲み物」、「お金」

以下のサイトがわかりやすかったです。

few/a few/little/a littleの違い!意味と使い分けを例文で解説!

ようやくBook3にたどり着きましたが、まだまだ、先は長いです。

続けてやっていこうと思います。

それでは、また来月報告します!

英語で「愛」、「家族」などの抽象的な概念を話せるようになるには、4160時間必要という研究があるそうです。

それレベルを指標にして今後の英語勉強していきたいと思います。

英語の残り学習時間:4100時間

以上です。ありがとうございました。

P.S.

最近、ココナラというサービスで人生を良くするための習慣化のテクニックについて教えるサービスを始めました。

もし、いつも3日坊主で終わってしまうという方は、痩せたい、勉強したい、運動したいなど何か習慣化して人生を良くしたいと思っている方がいましたら是非見てみてください。

人生を良くしたい方へ習慣化のテクニックを教えます ダイエット、勉強、運動、人間関係で悩んでいる人は是非!

Pocket

DMM英会話とレアジョブの体験レッスンを試してみた(オンライン英会話)

Pocket

今回は、今やっているイングリッシュベル以外のオンライン英会話、DMM英会話とレアジョブの体験レッスンを受けてみましたので、どんな感じだったのかの感想を書きたいと思います。

オンライン英会話に興味があるけどいっぱいありすぎてどれを選べばいいかわからない

という方の参考になればと思います。

比較結果

内容DMM英会話レアジョブ総評
レッスン費用6480円(税込み)
/月
209円/1レッスン25分
※1カ月は31日計算
6380円(税込み)/月
206円/1レッスン25分
※1カ月は31日計算
コストはどちらもほぼ、大差がない。
教材費無料無料両方とも無料で見れます
先生の雰囲気元気な先生でとてもハイテンションでした(笑)落ち着いた雰囲気で、良かったです。これは、選んだ先生次第なので何とも言えません。
先生の国籍113か国フィリピン国籍のみもし、フィリピン以外の方と話すならDMMが有利です。
ただし、ネイティブではありません。
レッスンのわかりやすさ英語とそれを翻訳した日本語がある教材のため、見やすいです。英語とそれを翻訳した日本語がある教材のため、見やすいです。レッスンの進め方は両方同じような感じです。
時間24時間朝6時~深夜1時DMMは24時間ですが、レアジョブも基本的な時間帯はやっているのであまり大差ないです。

比較した結果を見ていただければわかると思いますが、

私が受けてみた結果、こんな方にはこれがおススメというものを考えてみましたので、参考にしてください。

DMM英会話とレアジョブどちらがおすすめ?

正直な話し、どちらも体験レッスンを受けた限りだとどちらも大差がないように思います。

強いて言うのであれば、レアジョブの方が少し安いくらい。

DMM英会話の特徴は、先生の国籍が多いというところです。

そのため、フィリピン以外の国籍の人とも話しがしたいというのであればDMM英会話を選べたいいと思います。

それ以外で特にこだわりがないのであればどちらでも問題ないと思います。

あと、DMM英会話でネイティブの方とレッスンしたい場合は、「プラスネイティブプラン」というものがあるのですが、値段は高いですが、1つ大きなメリットがあります。

それは、

日本人の講師とレッスンが出来る

というところです。

私も体験レッスンの時に、初めは日本人講師の方を選んだのですが、やはり日本語の講師の方なのでこちらが困っていると日本語でフォローしてもらえるので、安心感はかなりあります!

そういった意味では、対NOVAなどの英会話スクールと比較した時には、プラスネイティブプランの方が断然お得です。

ネイティブプラン:17,380円(税込み)/月 毎日1回(1対1レッスン)
1レッスン当たり:560円(税込み)※月が31日の場合

某N英会話スクール:24,444円/月 月に4回(1対1レッスン)
1レッスン当たり:6111円(税込み)

その差がなんと!

5551円!!

もし、日本にある英会話スクールに通うくらいなら、オンライン英会話の方が、
圧倒的におすすめですね。

最後に

比較してみましたが、大差がないという結果になってしまい申し訳ありません。

ですが、今はコロナの影響により外に出れない状況ですので、このタイミングが英会話を学ぶべきベストなタイミングだと思いますので、興味がある方は一度無料レッスンしてみてはいかがでしょうか?

それぞれのURLは以下になります。

レアジョブ英会話

DMM英会話

以上です。ありがとうございました。

P.S.

最近、ココナラというサービスで人生を良くするための習慣化のテクニックについて教えるサービスを始めました。

もし、いつも3日坊主で終わってしまうという方は、痩せたい、勉強したい、運動したいなど何か習慣化して人生を良くしたいと思っている方がいましたら是非見てみてください。

人生を良くしたい方へ習慣化のテクニックを教えます ダイエット、勉強、運動、人間関係で悩んでいる人は是非!

Pocket